KAIAS1JP'S BLOG

ハード系中心から日常系に変わりました

キッチンの蛇口を交換してみた

住んでから使い続けて10年になるキッチンの蛇口、故障はないんだけど一般的な浄水器が取り付けられないという点でちと不満がありました。
趣味関係の買い物は今年はほとんどしないことに決めたため、そろそろ蛇口交換してみるかと思いAmazonで見てみるとなんか交換しやすそうなのがあるじゃないですか。

なぜか寒冷地仕様の方が安かったのでそっちを購入。水抜き栓が不格好なため売れないんですかね?

f:id:kaias1jp:20210209135840j:plain

なんかシンプルですね。説明書を読みましたが、水道屋さん向けというよりは普通のDIYする人向けレベルにわかりやすい。

f:id:kaias1jp:20210209140207j:plain

TAKAGIの蛇口。ホース上に延びるのは便利でしたがあまり使う機会はなかった。

f:id:kaias1jp:20210209141209j:plain

今あるのはこんな感じでしたね。10年前のものなので今のものとあまり部品類に関しては違いはありません。

f:id:kaias1jp:20210209140317j:plain

工具は必要に応じてというしかありません。たぶん取り付け時期が古ければ古いほど、ついている蛇口を取り外すのに難儀すると思います。

f:id:kaias1jp:20210209140504j:plain

なんとかあまり壊さずに取り外せました。漏水していないのはよかったです。

f:id:kaias1jp:20210209140550j:plain

キッチンの穴に固定する部品に関しては一部注意があるようです。本体に黒のマークがついていると黒塗りの部分を前に持ってくるとか。説明書にきちんと書いてあります。

f:id:kaias1jp:20210209140730j:plain

説明書通りにねじを締めてスパナで半回転させればOK。きちんと固定されます。

f:id:kaias1jp:20210209140831j:plain

本体を取り付けたところ。本体と固定部品を接続するねじ穴が前に来るようです。

f:id:kaias1jp:20210209140922j:plain

ねじをしっかり締める。そうするとカバーが回転するので180度回転させると後ろ側のロックスイッチで固定できます。ねじ穴が隠れるんですね。

f:id:kaias1jp:20210209141032j:plain

LIXILのマークがきちんと前に。

f:id:kaias1jp:20210209141321j:plain

古い部品を取り外して新しい蛇口の部品を通したところ。

f:id:kaias1jp:20210209141506j:plain

水栓とホースを接続する金具です。中のパッキンはなくさないように。

f:id:kaias1jp:20210209141602j:plain

金具を通してホースを接続。うちは水とお湯の栓がわかれていますので2つ接続しました。

f:id:kaias1jp:20210209141732j:plain

ホースが外れないようにする金具もとりつけて準備完了。なお、金具にはプラ製の外れ防止カバーがついていますので忘れずに。

f:id:kaias1jp:20210209141841j:plain

開通。

f:id:kaias1jp:20210209141911j:plain

よくできました。

漏水がないか確認するため、数日間はシンクの下に物は入れない予定です。
ここまで簡単にできれば、Amazonで売れるわけだわ。なお、レバー部分がプラスチックの方が少しだけ安いのですが、レビューでちょっと不安な内容のがあったのと型番が今回購入したほうが新しそうなのでそこは判断どうするかですね。
あとは浄水器を待つだけ。お疲れさまでした。