KAIAS1JP'S BLOG

ハード系中心から日常系に変わりました

もにょり感を感じた出来事

私はほとんどLINEを使いません。クロネコヤマトのメンバーズのサービスで「相手先住所を知らなくても送れる」というのがあったので登録だけしておいた感じです。
先日、スマホが鳴ったのでなんだろうと見たらLINEで誰からかトークが飛んできたらしい。通知を見ると「郵便局」とある。「え?郵便局?なんで?」と思いながら開くと「荷物が届くのでお知らせです」みたいな内容。「郵便局と友だちにもなっていないし、本物か?」と疑いながら配達状況のリンクをクリックするとURLは確かに郵便局のもの。伝票番号に見覚えがあったので最近ネットで購入した品を確認したら、その番号でゆうパックで発送されていた。
まあ本物だったのですが、個人的にもにょる感じがあるのは「こちらがLINE使っていると知らせていないのに通知された」ということ。メアド登録していたらメール飛ぶのはわかるし、電話番号登録していたらドライバーさんから電話あってもおかしくはないと思うんですが、電話番号を他のサービスの検索条件として使用されたのはなんとも。それも、「そのサービスでお知らせしてもいいよ」と許可していないのに送りつけてくるのはなんか違うと思うのです。
サービス向上の一環なのでしょうが、企業さんには情報の取り扱いについて慎重になって欲しいと思いました。